見出し:大学提案
 東京都は、大学研究者から、研究成果・研究課題等を踏まえた事業提案を募集し、研究者・大学と連携・協働して事業を創出する新たな仕組みを導入しています。
 平成30年6月29日から9月25日までに、109件の事業提案をいただき、有識者等の審査を経て選出した13件の事業候補案に対して、都民の皆様による投票を実施いたしました。 このたび、有識者等による審査及び都民の皆様からいただいた3,048件の投票の結果を踏まえて7事業を選定し、平成31年度予算案に反映いたしましたので、お知らせいたします。
 多数のご応募・ご投票をいただきまして、誠にありがとうございました。今回の実施結果も踏まえ、引き続き、都民ファーストの視点に立った予算編成を進めてまいります。
      

投票結果について

  

                                                                           (単位:百万円)                

 3つの
シティ
 事業名  予算額 総事業費
(見込み)
 概要
セーフ
シティ
 首都直下地震時の仮設住宅不足への対応準備 27 47 こちら
 インフラ運営の透明化に向けたICT・AIを活用した市民協働システム 30 490 こちら
ダイバー
シティ
 「モバイルICU/ER」による病院間高度緊急搬送支援システム構築プロジェクト 28 386 こちら
 けんこう子育て・とうきょう事業 30 163 こちら
スマート
シティ
 太陽光パネル高度循環利用に対する東京モデルの提案 30 230 こちら
 水素社会実現に向けた燃料電池ごみ収集車運用事業 18 150 こちら
 新しい「緑農住」まちづくり 12 72 こちら

  ※ 概要は、投票を実施した時点の資料に一部修正をしたものです。

                 
画像:事業提案1
画像:事業提案2
                           
                            

お問い合わせ先

財務局主計部財政課 ダイヤルイン 03-5388-2669