] 資産分析を行う事業評価【公表対象7件】
 
                 
  局名・事業名 今後の方向性
  福祉保健局        
  1     健康安全研究センター検査機器のリース更新     試験検査などに用いる検査機器は、耐用年数を超過し修理費が増加しているため、検査体制や使用台数を精査しつつ更新  
  産業労働局        
  2     調査指導船「やしお」の代替船建造     水産資源調査や監視活動などを実施する調査指導船の更なる体制強化を図るため、高性能な監視機器を備えた船舶を建造  
  建設局        
  3     ごみ運搬船の更新     河川水面清掃で収集したごみを運搬する本船は、耐用年数を超過し故障などが多いため、経費を比較し、新船を建造  
  港湾局        
  4     直営しゅんせつ用トラッククレーンの更新     船に資機材を積込むトラッククレーンは耐用年数を大幅に超過した運用となっているため、経費を比較し、賃借にて対応  
  5     指揮艇(しぶき代替船)の購入     工事監督の役割を担う本船は、耐用年数を大幅に超過した運用となっているため、経費を比較し、新船を購入  
  警視庁        
  6     小型ヘリコプターの更新(はやぶさ1号・3号)     緊急配備発令時の捜査等を行う本ヘリコプターは経年劣化により安全性への懸念が発生しているため、経費を比較し更新  
  東京消防庁        
  7     恒温恒湿室の更新     消防活動環境下を再現し検証する本設備について、耐用年数を大幅に超過した運用となっているため、経費を比較し更新