V 施設整備評価【公表対象13件】        
                 
局名・施設名 今後の方向性
  産業労働局        
  1     立川駅南口58街区東京都・立川市合同施設(仮称)     老朽化が進み、かつ、狭あいな現庁舎について、事務所統合のもと都有地を活用して移転改築に着手  
  教育庁        
  2     都立町田の丘学園     在籍者数の増加に対応するため、既存の敷地を最大限に活用して、現地改築などに着手  
  3     都立立川学園特別支援学校(仮称)     児童・生徒の障害の重複化に対応するため、併置校として校舎棟の改修や既存の敷地を最大限に活用した現地改築に着手  
  4     都立久留米特別支援学校     部門再編に基づき、校舎棟などの改修に着手し、長寿命化を図るとともに、新校舎棟の現地改築に着手  
  5     都立竹台高等学校     施設全般にわたり老朽化が著しいため、グラウンドに新築校舎を建築する反転改築により現地改築に着手  
  6     都立府中東高等学校     施設全般にわたり老朽化が著しいため、現地改築に着手  
  7     都立豊島高等学校     施設全般にわたり老朽化が著しいため、現地改築に着手  
  東京消防庁        
  8     臨港消防署     仮設庁舎である現庁舎について、利用可能な都有地に移転改築するほか、災害発生時に即応できるよう待機宿舎を併設  
  9     三鷹消防署     現庁舎について狭あい化が著しく、防災機能の強化を図るため、市有地への移転改築に着手  
  10     多摩消防署     現庁舎について狭あい化が著しく、防災機能の強化を図るほか、災害発生時に即応できるよう待機宿舎を併設  
  11     大森消防署馬込出張所・馬込家族待機宿舎     現庁舎について狭あい化が著しく、防災機能の強化を図るため、近隣都有地を活用し、移転改築に着手  
  12     狛江単身待機宿舎     老朽化が進んだ設備や庁舎について、建物機能を維持するため、改修に着手  
  13     消防学校     設備機器の老朽化が著しく、設備更新を主体とした施設の長寿命化を図るため、大規模改修に着手