ページの先頭

ページ内移動用のリンク
サイトメニューへ移動
本文へ移動
フッターへ移動
ここからサイトメニューです
ここから本文です
財政

Ⅷ 監査結果に基づき見直しを図る事業評価

平成24年度事業評価

※シート1枚につき、2件掲載しています。

凡例
特 :
特別会計(準公営企業会計を含む)の事業

Ⅷ 監査結果に基づき見直しを図る事業評価【公表対象11件】

局名・事業名 見直しの内容
都市整備局
1小規模出先事務所の防犯・消防対策小規模出先事務所における防犯・消防対策についての措置基準を策定し、機械警備を導入
環境局
2産業廃棄物分析及びダイオキシン類測定委託2つの委託について、重複する測定項目を整理し、調査委託を一本化することで、経費を縮減
3中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト検証実績を踏まえ、委託内容を更に明確化しつつ、経費を精査
福祉保健局
4情報機器の保守点検パソコンの再リース契約において、機器の保守料を見直し、経費を縮減
5管理事務の見直し印刷物の契約について年間計画を立て、契約案件を取りまとめて発注することにより、経費を縮減
病院経営本部
6未収金債権の管理
非常勤職員を配置し、弁護士への債権回収委託や法律相談を実施するなど、未収金の管理・回収体制を強化
産業労働局
7労働相談パンフレットの送付パンフレット類の配送について、メール便を活用し、経費を縮減
8(公財)東京しごと財団に対する補助金の支出財団の自主事業と補助対象事業を明確に区分することで、共通経費部分に係る補助金を見直し
建設局
9支所等の警備委託及び消火器点検委託小規模出先事務所における防犯・消防対策についての措置基準を策定し、機械警備及び消火器保守点検を導入
港湾局
10労働災害の防止職員の労働災害を防止するための保護具を配備
11不法投棄廃棄物運搬・処理
廃棄物のしゅん別を厳格化し、産業廃棄物についてはマニフェスト使用を徹底することで、廃棄物を適正に運搬・処理
ここからフッターです