ページの先頭

ページ内移動用のリンク
サイトメニューへ移動
本文へ移動
フッターへ移動
ここからサイトメニューです
ここから本文です
財政

Ⅱ 自律的経費評価

平成23年度事業評価

凡例
団 :
監理団体等が関係する事業
歳 :
歳入に着目した事業

Ⅱ 自律的経費評価【公表対象111件】

局名・事業名 見直しの内容
(今後の方向性)
知事本局
1基地対策事務都民向けパンフレットの単価等の精査により、経費を縮減するとともに、基地の現状をわかりやすく説明
2政府・全国知事会等との連絡全国知事会のテレビ回線システムについて、中継回線契約の見直しにより経費を縮減
青少年・治安対策本部
3再生自転車による被災地支援再生自転車の有効活用として海外譲渡を行ってきたが、東日本大震災後、被災地へ提供
4印刷物作成に係る経費の見直し印刷物の更なる精査・見直しによる経費の縮減
5管理事務消耗品等の精査・見直しによる経費の縮減
総務局
6本庁・事業所間の書類搬送配送実績を踏まえた集配回数の見直しによる経費の縮減
7東京都職員次世代育成プランの見直しにおける職員アンケート実施方法を見直し、Webアンケートとすることで、業務を効率化するとともに、前回実施時に比べ、経費を縮減
8情報セキュリティ対策セキュリティ情報の収集方法を見直すとともに、セキュリティ対策に関する研修を充実
9情報化推進研修情報システムの適正な管理運営を担う人材を育成するため、研修ニーズを踏まえた内容に見直し
10犯罪被害者等支援総合相談窓口における相談・支援の強化相談件数の増加に対応するため、総合相談窓口の相談員を増員し、相談事業を引き続き効果的に実施
財務局
11発注者支援業務委託公共工事における総合評価方式の適用拡大を図るため、定型的な業務を委託し、業務を効率化
12アートワークの保全損傷・劣化の著しいアートワークを計画的に修繕し、財産を保全
13本庁舎建物維持管理本庁舎の現状を踏まえた保守修繕の見直しによる経費の縮減
主税局
14窓ガラス断熱フィルム貼付都税事務所内の窓ガラスに断熱フィルムを貼付することで、空調効率を向上させ、室内環境を維持
15口座振替事務集中化に係る電話対応の充実繁忙期に電話対応を行う業務従事者を増員することにより、電話応答率を向上させ、納税者サービスを向上
16測量等委託現況と公簿の地積が異なる公売物件について、測量等を委託することにより、公売を円滑に実施
17委託料の見直し都税事務所の維持管理委託等の精査・見直しによる経費の縮減
18役務費の見直し申告書や申告を促す文書などの郵送通数や単価の精査・見直しによる経費の縮減
19印刷製本費の見直し印刷物の数量や単価の精査・見直しによる経費の縮減
20広報手法等の見直し広報手法や広報媒体の見直しによる経費の縮減
生活文化局
21局管理事務費消耗品等の更なる精査・見直しによる経費の縮減
22広報効果の測定新しい情報ツールであるツイッターを活用した広報について、現機能を補うことにより、より効果的に広報を実施
23広報紙「広報東京都」の見直し発行部数を精査するとともに、私鉄駅でも試行的に配布することにより、効果的な広報を実施
24NPO法に基づく法人認証報告書未提出団体に対する督促をはがきから電話に変更することにより、経費を縮減するとともに督促を効果的に実施
25情報提供及び被害防止啓発事業(消費生活総合センター)架空請求対策と若者・高齢者被害防止キャンペーンの一体化により、経費を縮減するとともに効果的な普及啓発を実施
26文化施設の企画調整指定管理者評価委員会の実施体制や調査項目を見直すことにより、効果的な評価を実施
27文化施設の維持管理経年劣化に対応するため、緊急性の高い箇所の維持補修を重点的に実施し、利用者の安全を確保
スポーツ振興局
28スポーツ振興審議会の運営スポーツ基本法の施行に対応するため、審議会の開催回数や分科会の数を見直し、効率的・効果的に審議
29体育施設の管理運営所管指定管理施設の増加に伴い、評価業務支援委託に係る経費を精査
30体育施設の維持補修経年劣化に対応するため、緊急性の高い箇所の維持補修を重点的に実施し、利用者の安全を確保
都市整備局
31都市施設に関する計画図の整備等地形図の作成箇所の見直しによる経費の縮減
32被災宅地危険度判定士被災宅地危険度判定士を増加させるため、養成講習会の回数を年2回に増やすとともに、消耗品等を精査し経費を縮減
33建設業指導事務(建築士指導事務)建築士指導のため、法定講習の対象となる建築士を、既存制度を活用して容易に特定
34宅地建物取引業等指導並免許受付審査の窓口の規模を精査・見直すことにより、経費を縮減
環境局
35地下水汚染対策有害物質取扱事業場への立ち入り調査の規模を精査することにより、経費を縮減
36水質測定調査汽水域での水質調査について、これまでの検証結果を踏まえ、調査方法の見直し等により、経費を縮減
37専用回線の廃止容器包装リサイクルシステム用の専用回線を廃止
38ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の識別表示PCB廃棄物に直接ステッカー等を貼付し、PCBの含有を明確にすることで、より一層適正な処理を推進
39「東京の資源循環」の公表方法の見直し印刷物の作成からホームページへの掲載に変更することにより、更なる普及を促進
福祉保健局
40局事業の広報(福祉保健局ホームページの向上)ホームページ作成システムを更新し、迅速な情報提供や都民の利便性向上、更新業務の効率化を推進
41災害時医療救護活動研修東日本大震災の教訓等を踏まえ災害時医療救護マニュアルを更新するとともに、複数のマニュアルを一本化
42画像電送システム運用経費光回線を活用したWeb会議システムにより、小笠原村を含む島しょの遠隔診療支援の充実を図るとともに、経費を縮減
43保健所管理事務慢性的に不足している公衆衛生医師を確保するため、医師就職説明会への出展回数を増加
44臓器移植等対策委託経費の見直しにより、臓器移植コーディネーターを確保し、臓器移植法の改正に伴う提供件数の増加等に対応
45上陸地応急援護中国帰国者が帰国初日から安心・快適に休めるよう、帰還祝金の支給から布団の支給に見直し
46介護保険制度の運営等研修や委員会の開催方法や開催時期等を見直し、より効率的に研修や会議を行うとともに、経費を縮減
47子供の権利擁護専門相談事業事業の周知を図り、適切な権利擁護につなげるため、リーフレットの配布箇所を拡大
48児童自立支援施設の運営児童の学習意欲を引き出すため、個別学習を指導するボランティア経費を充実
49心身障害者福祉センターの運営保有個人情報を含む書類の送付を特定記録郵便に切り替え、個人情報の管理を徹底
50腸管出血性大腸菌対策O157のふき取り検査に加えて、O111とO26の検査を新たに実施し、汚染実態調査体制を強化
51特定建築物の監視指導検査機器の小型化を踏まえ、検査時の公共交通機関の利用拡大により、庁有車の台数を減らし、経費を縮減
52性感染症対策感染予防対策の充実のため、性感染症検査にHTLV-1を追加するとともに、保健所職員にHTLV-1研修を実施
病院経営本部
53病院管理管理経費の精査・見直しによる経費の縮減
産業労働局
54中小企業事業革新支援事業経営革新計画の策定を促進させるため、パンフレットの部数や配布窓口を拡大し、更なる周知を徹底
55東京都ベンチャー技術大賞応募件数の増加を踏まえ、応募された製品や技術を的確に評価するため、審査体制を充実
56貸金業の指導監督登録業者の資質向上に資する講習を新たに実施するとともに、ヤミ金融被害防止の街頭啓発を充実
57農作物獣害防止対策事業獣害対策の専門家による研修会を新たに開催し、地域の実情に応じた効率的・効果的な獣害対策を推進
58農産物安全確保調査分析
都内産農産物の放射性物質検査について、農林総合研究センターへの委託により、迅速に検査を実施
59家畜衛生対策(危機管理体制整備対策)高病原性鳥インフルエンザの発生に備えて、検査機器を整備し、迅速な初動防疫を行うための体制を構築
60若年者の就業対策(若年支援サポーター企業の組織化)事例集を印刷物からホームページ等への掲載に変更することにより、経費を縮減するとともに周知を徹底
61雇用関連資料の発行・整備就職後の労使間のトラブルの未然防止に向け、労働関係法制度の早期周知を図るため、啓発資料を新たに高校生にも配布
62労働相談多様化・複雑化する労働相談を適切かつ迅速に解決するため、相談員の労働紛争解決能力の向上に資する研修を強化
63働く人の健康保持増進事業メンタルヘルスに関するウェブサイトやeラーニングについて周知するため、広報を強化
64職業能力開発事業の広報広報媒体の知名度や特長などを踏まえて広報媒体を見直し、若年者層への広報を強化
建設局
65不法看板適正化事業引き続き高い許可率を維持するため、看板実態調査における実情の把握等により、適正化を強化
66河川の安全対策河川の安全性向上のため、河川管理用通路の転落防止柵の改修を8河川に拡大して実施
67公園施設運営業務委託の見直し施設運営業務委託経費の積算方法の見直しや他の委託との統合などにより、経費を縮減
港湾局
68船舶航行管理業務水域調整業務の増加に対応するため、監視カメラや監視レーダを設置することにより、港内の航行の安全を確保
69潮位測位装置保守点検委託潮位測位装置と隣接する波浪観測装置の保守点検を同時に行うことにより、経費を縮減
70不法投棄物等処理費用放置車両等の不法投棄物量を更に精査することによる経費の縮減
71レインボーブリッジ空調設備改修工事老朽化している空調設備を省エネ効果の高いものに更新することにより、節電効果を向上
72光熱水費(電気料金)の見直し港湾施設等における節電対策の徹底による経費の縮減
73テレビ視聴料海岸保全施設における警報確認用のテレビの設置場所を見直し、台数を精査することにより、経費を縮減
会計管理局
74納入済通知書の読取委託取扱数量等の精査による経費の縮減
75文書搬送業務委託搬送回数の精査による経費の縮減
76用品事務物品指定に際しての調査方法を見直し、経費を縮減
77臨時職員による事務補助繁忙期における臨時職員の事務配分を見直し、経費を縮減
78書籍の購入判例等加除式書籍の一部を情報検索サービスで代替することにより、経費を縮減
労働委員会事務局
79事務局の運営広報関連経費等の見直しによる経費の縮減
80派遣研修関係費複雑かつ困難な事件の増加を踏まえ、最新の判例や事例などタイムリーな研修を実施することにより職員の専門性を向上
収用委員会事務局
81収用制度活用プランに基づく人材育成困難な収用案件にも対応するため、研修を充実し、職員の能力を向上
82収用委員会(審理)の議事録作成速記料単価を見直し、経費を縮減
議会局
83庁有車維持運営更新を迎える庁有車の仕様を変更し、環境性能や機動性を維持しつつ自動車燃料費を縮減
人事委員会事務局
84採用試験の実施有為な人材を確保するため試験規模を拡大するとともに、試験問題印刷経費等を縮減
85印刷製本費の見直し印刷物の電子化を進めることにより、利便性を向上させるとともに、経費を縮減
監査事務局
86公的資格支援制度改正等の環境変化に対応するため、職員の会計管理実務等の公的資格取得を支援し、職員の実務能力や専門性を向上
87管理事務経費等委託料等の精査・見直しによる経費の縮減
選挙管理委員会事務局
88選挙常時普及啓発事務印刷製本費等を精査するとともに、投票率の低下が懸念される若年層の普及啓発を強化するためホームページを充実
教育庁
89教育職員免許状授与紙折り機を購入することにより、申請受付業務を効率化
90認定講習特別支援学校教諭免許状の保有率を向上させるため、講習の開講数を増加
91定時制高等学校への夜食費補助勤労学生等への補助という制度の趣旨をより適切に反映した補助の実施を図るとともに、実績を踏まえて経費を精査
92定時制・通信制課程補助勤労学生等への補助という制度の趣旨をより適切に反映した補助の実施を図るとともに、実績を踏まえて経費を精査
93特別支援学校寄宿舎(管理運営費)東京都特別支援教育推進計画に基づき、寄宿舎の適正な配置を進め、計画規模に応じた寄宿舎の管理運営を実施
94国際理解教育の推進学級数の増加や学習指導要領の改訂に向け、外国人の英語等補助員による時間数を拡大し、国際理解教育を一層充実
95職層研修教育管理職等の研修について、各職層のニーズに応じた内容・方法に見直すことにより、研修を充実
96旧前田侯爵邸建物維持管理
使用許可により喫茶スペースを設け、利用者の利便性を向上させるとともに、財産の利活用に伴う歳入を確保
97都立図書館におけるタイムリーな企画展等の実施都立図書館の認知度を高め、利用の促進を図るため、大規模企画展などの広報や展示方法を充実
警視庁
98犯罪被害者支援(カウンセリングの拡充)被害者の精神的被害の早期回復を図るため、被害者が精神科医のカウンセリングを受けやすい形式に変更
99広報紙「広報けいしちょう」の見直し発行部数の見直しによる経費の縮減
100大型自動車運転免許取得者委託研修大型自動車の運転技能の維持・向上を図るため、大型運転免許保有者に対して、委託研修を実施
101駐車誘導システムの撤去民間の駐車場案内サイト等の充実を踏まえ、駐車誘導システムの機器を撤去し、運用を終了
102住宅地図の更新変更箇所が少なく消耗度の低い地図の更新頻度を見直すことにより、経費を縮減
東京消防庁
103広報紙「広報とうきょう消防」の発行発行回数を年2回から4回に増やすことにより、都民の防災意識を更に向上
104消防活動時における太陽光発電システムの危険性に関する検証消防活動時における危険性を把握するため、消火活動時等における感電や再出火の危険性について検証
105本部庁舎入館管理ゲートの設置滞在者の確実な把握及びセキュリティの向上を図るため、入退構を電子管理できるゲートを本部庁舎入り口に設置
106重機操作技術レベルアップ教養研修迅速かつ安全ながれき撤去の手法を習得するため、重機を活用した実践的な訓練を実施
107消防活動等を支援するGISの整備災害の広域化・複合化に対応した効率的な消防活動を行うため、地理情報システムを増設
108新興感染症用備蓄資器材の保管搬送業務備蓄資器材の更新時期を見据え、通常の救急活動での活用を図ることにより廃棄費用等を縮減
109改良型消火ノズルの整備ミスト状の放水が可能な消火ノズルを整備することにより、進入が困難な場所でもより効率的に注水
110総合指令室映像機器の更新総合指令室の更新が今後予定されていることを踏まえ、機器を再リースすることにより、経費を縮減
111固定無線機の更新アナログ無線波の停波が今後予定されているため、機器の更新は行わず、修繕対応することにより、経費を縮減
ここからフッターです