ページの先頭

ページ内移動用のリンク
サイトメニューへ移動
本文へ移動
フッターへ移動
ここからサイトメニューです
ここから本文です
財政

Ⅵ 執行体制の見直しを伴う事業評価

平成22年度事業評価

※シート1枚につき、2件掲載しています。

Ⅵ 執行体制の見直しを伴う事業評価【公表対象6件】

局名・施設名 今後の方向
財務局
1保全コールセンター業務の運営豊富な知識と経験を有する非常勤職員を配置することにより、施設の適切な管理等を進めるための相談・指導体制を確保
生活文化局
2タクシーメーター装置検査業務検査業務の一部を外部委託することにより、継続性・公平性を担保しながら、引き続き正確で円滑な検査体制を確保
福祉保健局
3犬・ねこの収容拾得者からの犬・ねこの引取業務の一部を外部委託することにより、効率的な運営体制を確保
産業労働局
4島しょ農林水産総合センターの運営(三宅事業所)事業所内の業務分担を改め、非常勤職員を配置することにより、管理圃場面積の拡大等に対応する効率的な運営体制を確保
建設局
5水門管理システムの再構築水門等の施設管理の一元化による業務の省力化とともに、施設の日常点検業務を外部委託することにより、効率的な運営体制を確保
教育庁
6中央図書館の運営資料の保全・修復や外国語資料の選定業務に係る専門性の高い非常勤職員を配置することにより、図書館サービスの向上に向けた運営体制を確保
ここからフッターです