T 事後検証による評価【公表対象146件】
     
             
           
事業ジギョウ 見直ミナオしの内容ナイヨウ
今後コンゴ方向性ホウコウセイ
     
  1 見直ミナオし・再構築サイコウチク(74ケン      
  (1) 運営ウンエイ方法ホウホウ主体シュタイ(35ケン      
  1     システム評価ヒョウカ事業ジギョウ       各種カクシュシステムの評価ヒョウカ検証ケンショウ委託イタク導入ドウニュウし、最新サイシン専門的センモンテキ
サトシモトづいた視点シテンれることで、システムの費用対ヒヨウタイコウ
ハタシトウ評価ヒョウカ検証ケンショウ精度セイド向上コウジョウさせ、IT中央チュウオウ管理カンリ部門ブモンにおけ
指導シドウ強化キョウカ
     
  2     公債費コウサイヒ会計カイケイ管理カンリ
テキスト ボックス: 特
    公債コウサイ管理カンリシステムのリース更新コウシンたり、経常的ケイジョウテキ経費ケイヒセイ
することで、全体ゼンタイ経費ケイヒ抑制ヨクセイ
     
  3     コンビニエンスストア収納シュウノウ事務ジム
コトヅケ
      納税者ノウゼイシャ利便性リベンセイと徴収率の向上をハカるため、クレジットカー
収納シュウノウ開始カイシ影響エイキョウまえて収納シュウノウ規模キボ精査セイサし、ツヅエン
ヌメ運用ウンヨウ推進スイシン
     
  4     消費ショウヒ生活セイカツセンター機能キノウ強化キョウカ事業ジギョウ       検索機能の改善など、消費ショウヒ生活セイカツ相談ソウダン支援シエンサイトを一部見直す
ことで、より迅速ジンソクかつ的確テキカク相談ソウダン処理ショリ実施ジッシ
     
  5     都市トシ計画基礎調査       委託イタク発注方法ホウホウ変更ヘンコウにより業務を効率化するとともに、経費ケイヒ
縮減シュクゲン
     
  6     建築確認申請等書類集配委託       建築ケンチク確認カクニン申請等シンセイトウ書類ショルイ集配シュウハイ業務ギョウム委託イタクし、集配シュウハイ回数カイスウ
すことで、建築ケンチク確認等カクニントウ手続テツヅキきを迅速化ジンソクカ
     
  7     宅地販売事業費
テキスト ボックス: 特
    業務ギョウムケイ用地ヨウチ宅地タクチとして販売ハンバイするため、現地ゲンチ販売ハンバイ物件ブッケン説明会セツメイカイ
開催カイサイ地元ジモトイチとの調整チョウセイなど、売却バイキャクけた取組トリクミ実施ジッシ
     
  8     環境カンキョウカンするムーブメントの醸成ジョウセイ       普及啓発対象を企業やビジネスマン等へシフトし、企業キギョウキョウ
スミケイのメディアと連携レンケイしたセミナーや広報コウホウ実施ジッシなどによ
り、環境カンキョウ意識イシキ醸成ジョウセイ
     
  9     ショウエネ住宅ジュウタク供給キョウキュウ事業者ジギョウシャ認定ニンテイ制度セイド
創出
ソウシュツ
      ハタラきかけにより、クニ類似ルイジ住宅ジュウタクショウエネラベル制度セイドカイ
ハジメしたため、事業ジギョウ終了シュウリョウ
     
  10     小笠原オガサワラ国立コクリツ公園コウエントウ管理カンリ小笠原オガサワラ
ビジターセンター)
      サービスの向上と管理カンリ運営ウンエイ効率化コウリツカハカるため、隣接リンセツするダイ
カミサン公園コウエン一体イッタイテキ指定シテイ管理者カンリシャセイ導入ドウニュウ
     
  11     肝炎カンエン診療シンリョウネットワーク整備セイビ事業ジギョウ       区部クブ多摩タマ拠点キョテン病院ビョウイン設置セッチし、これまでの取組トリクミツチカったモト
バンかしながら、関係カンケイ医療イリョウ機関キカンへの情報ジョウホウ伝達デンタツ強化キョウカするな
ど、拠点キョテン病院ビョウイン中心チュウシンとした医療イリョウ連携レンケイ事業ジギョウサイ構築コウチク
     
  12     地域チイキケア推進スイシン事業ジギョウ       推進スイシン会議カイギでの検討ケントウ内容ナイヨウオヨ試行シコウ事業ジギョウ成果セイカ検証ケンショウまえて、
クニへの要望ヨウボウアラたな事業ジギョウ構築コウチクへの活用カツヨウなど一定イッテイ成果セイカ
たため事業ジギョウ終了シュウリョウ
     
  13     認知ニンチショウ地域チイキ医療イリョウ推進スイシン事業ジギョウ       研修ケンシュウ受講者ジュコウシャ一巡イチジュンし、地域チイキ状況ジョウキョウまえた連携レンケイのありカタ
検討ケントウするなどの当面トウメン目的モクテキたしたため事業ジギョウ終了シュウリョウし、イマ
アト各地域カクチイキにおける認知ニンチショウへの対応力タイオウリョク向上コウジョウについては、シノブ
ショウ疾患シッカン医療イリョウセンターを中心チュウシン実施ジッシ
     
  14     総合精神保健福祉センターの運営
中部チュウブ多摩タマ
      地域チイキでの生活セイカツ基盤キバン整備セイビススんできたことなどから、病室ビョウシツ
ホステル機能キノウ廃止ハイシし、地域チイキ支援シエンムズカしい精神セイシン障害ショウガイシャタイ
てアウトリーチ支援シエンオコナうとともに、必要ヒツヨウオウじて短期タンキ宿泊シュクハク
実施ジッシ
     
  15     東京トウキョウ医師イシアカデミーの運営ウンエイ
テキスト ボックス: 特
    レジデントの定数テイスウ見直ミナオしをハカりつつ、指導シドウ研修ケンシュウ体制タイセイをよ
一層イッソウ充実ジュウジツして、総合ソウゴウ診療シンリョウ能力ノウリョクタカ専門性センモンセイソナえた医師イシ
育成イクセイ確保カクホ
     
  16     人材ジンザイ育成イクセイ事業ジギョウ
テキスト ボックス: 特
    優秀ユウシュウ医療イリョウ人材ジンザイ育成イクセイするため、経費ケイヒ精査セイサしながら研修ケンシュウ
資格シカク取得シュトク支援シエントウ充実ジュウジツ
     
  17     医師イシ負担フタン軽減ケイゲン
テキスト ボックス: 特
    医療イリョウクラークの活用カツヨウによる医師イシ負担フタン軽減ケイゲンサクについて、業務ギョウム
内容ナイヨウ精査セイサとともに、収支シュウシバランスを考慮コウリョしたウエで、ツヅ
実施ジッシ
     
  18     看護師カンゴシ採用サイヨウ活動カツドウ強化キョウカ
テキスト ボックス: 特
    PR活動カツドウ強化キョウカにより受験者ジュケンシャスウ確保カクホしてきたが、安定的アンテイテキ
人材ジンザイ確保カクホけて、ツヅ経費ケイヒ精査セイサしながらPR活動カツドウトウ
実施ジッシ
     
  19     インシデント・アクシデントレ
ポートのIT
テキスト ボックス: 特
    インシデント・アクシデント発生ハッセイ状況ジョウキョウをより迅速ジンソク把握ハアクでき
るようレポートをITし、医療イリョウ事故ジコ未然ミゼン防止ボウシ推進スイシン
     
  20     災害サイガイ研修ケンシュウ実施ジッシ
テキスト ボックス: 特
    災害サイガイ初動ショドウ体制タイセイ強化キョウカハカるため、研修ケンシュウ内容ナイヨウ再構築サイコウチクし、
各病院カクビョウイン指揮者シキシャとなる人材ジンザイ育成イクセイ職員ショクイン全体ゼンタイのレベルアップ
ツウじて、災害サイガイへの対応力タイオウリョク向上コウジョウ
     
  21     東京トウキョウバンエコツーリズムの推進スイシン       世界セカイ自然シゼン遺産イサン登録トウロク契機ケイキサラなる観光客カンコウキャク誘致ユウチするため、
ゼン体験タイケンメニューを充実ジュウジツさせるとともに、観光カンコウDVDの製作セイサク
より国内外コクナイガイへのPR活動カツドウ推進スイシン
     
  22     農業ノウギョウ改良カイリョウ資金シキン助成ジョセイ会計カイケイ
テキスト ボックス: 特
    農業ノウギョウ改良カイリョウ資金シキン助成法ジョセイホウ改正カイセイにより、資金シキン一部イチブ貸付カシツケ主体シュタイ
カブ日本ニホン政策セイサク金融キンユウ公庫コウコ変更ヘンコウされるなど、今後コンゴ業務ギョウム
限定的ゲンテイテキとなることから、特別トクベツ会計カイケイ廃止ハイシし、一般イッパン会計カイケイウツリ
ギョウ
     
  23     移転イテン資金シキン貸付カシツケキン収納等シュウノウトウ業務ギョウム委託イタク
テキスト ボックス: 歳
    徴収チョウシュウ業務ギョウム委託イタクについて、インセンティブの見直ミナオしをオコナい、アラ
たな滞納タイノウ発生ハッセイ抑制ヨクセイハカるとともに、累積ルイセキ滞納額タイノウガク一層イッソウケズ
ゲン
     
  24     処分ショブン促進ソクシン
テキスト ボックス: 特
    用地ヨウチ処分ショブンカカ契約ケイヤク処理ショリ見直ミナオし、臨海リンカイ副都心フクトシン地区チクトコロ
ブン促進ソクシン
     
  25     臨海リンカイ副都心フクトシン地区チク海上カイジョウ公園コウエン管理カンリ委託イタク
テキスト ボックス: 団
テキスト ボックス: 特
    臨海リンカイ副都心フクトシンのまちづくりにわせ、地域チイキ全体ゼンタイ一体イッタイとしてに
ぎわい創出事業や防災対策を実施ジッシするため、海上カイジョウ公園コウエン管理カンリ
委託イタク
     
  26     採用サイヨウ試験シケントウ       広報用コウホウヨウ印刷物インサツブツ精査セイサオコナ一方イッポウ複数フクスウ就職シュウショク情報ジョウホウサイトにサイ
ヨウ情報ジョウホウ掲載ケイサイするなど、職員ショクイン採用サイヨウ効果的コウカテキ広報コウホウ実施ジッシ
     
  27     リツ高等コウトウ学校ガッコウ図書館トショカン業務ギョウム管理カンリ       リツ高校生コウコウセイ図書トショ未読ミドクリツ半減ハンゲンけて、図書館トショカン管理カンリシステ
ムの導入ドウニュウによるレファレンス機能キノウ充実ジュウジツや、図書館トショカン管理カンリ業務ギョウム
委託イタクによる開館カイカン時間ジカン拡大カクダイにより、生徒セイト図書館トショカン利用リヨウ
便ビンセイ向上コウジョウ
     
  28     肢体シタイ不自由フジユウ特別トクベツ支援シエン学校ガッコウにおける
アラたな指導シドウ体制タイセイ導入ドウニュウ
      児童ジドウ生徒セイト障害ショウガイ重度ジュウド重複化チョウフクカ対応タイオウし、教育キョウイク条件ジョウケン改善カイゼン
教育キョウイク方法ホウホウ充実ジュウジツハカるため、外部ガイブ人材ジンザイ導入ドウニュウ順次ジュンジ実施ジッシ
     
  29     東京トウキョウ若手ワカテ教員キョウイン育成イクセイ研修ケンシュウ       初任者ショニンシャ研修ケンシュウと2・3年次ネンジ授業ジュギョウ研究ケンキュウ統合トウゴウした若手ワカテ教員キョウイン育成イクセイケン
オサムについて、2年次ネンジ研修ケンシュウ開始カイシするとともに、新体系シンタイケイにおけ
課題カダイ問題点モンダイテン抽出チュウシュツし、改善カイゼン検討ケントウ
     
  30     問題行動対策事業       従来ジュウライ学生ガクセイアドバイザリースタッフ派遣ハケンココロのケア支援シエンイントウ
活用カツヨウ方法ホウホウ見直ミナオすことにより、深刻化シンコクカする事件ジケン発生ハッセイ直後チョクゴ
ココロのケアなど、児童ジドウ生徒セイトタイして迅速ジンソクかつ的確テキカク対応タイオウジツ
     
  31     都立トリツ学校ガッコウ公開コウカイ講座コウザ       特別トクベツ支援シエン学校ガッコウボランティアトウ人材ジンザイ育成イクセイ講座コウザなどサク連動レンドウ
講座コウザ追加ツイカするとともに、受講者ジュコウシャスクない講座コウザ廃止ハイシする
など、講座コウザ体系タイケイ再構築サイコウチク
     
  32     運転ウンテン免許メンキョ業務ギョウム委託イタク民間ミンカン開放カイホウ       運転ウンテン免許メンキョ業務ギョウム内容ナイヨウ精査セイサし、免許証メンキョショウ交付等コウフトウ更新コウシン業務ギョウム一部イチブ
民間ミンカン委託イタク
     
  33     パーキング・メータートウ管理カンリ
テキスト ボックス: 歳
    利用リヨウ実態ジッタイソクしたパーキング・メータートウ運用ウンヨウ精査セイサし、
二輪車ニリンシャヨウパーキングを設置セッチするなど、主要シュヨウ路線ロセンにおける放置ホウチ
車両シャリョウ縮減シュクゲン
     
  34     救急キュウキュウ相談ソウダンセンターの充実ジュウジツ強化キョウカ       現行ゲンコウ電話デンワ相談ソウダンクワえ、症状ショウジョウ緊急性キンキュウセイ自己ジコ判断ハンダンできるツー
ルの提供テイキョウトウにより、相談ソウダン体制タイセイ再構築サイコウチクし、ミン利便性リベンセイムカイ
ウエ
     
  35     多摩タマ地区チク水道スイドウ経営ケイエイ改善カイゼン着実チャクジツスイ
ススム事務ジム委託イタク解消カイショウ
      広域的コウイキテキ施設シセツ整備セイビ一体的イッタイテキ効率的コウリツテキ施設シセツ管理カンリオコナうため、
平成ヘイセイ23年度ネンドマツ多摩タマ地区チクすべての事務ジム委託イタク解消カイショウ
     
  (2) 支援シエンのありカタ(27ケン      
  36     防犯ボウハンボランティアの活動カツドウ支援シエン事業ジギョウ       対象者タイショウシャ内容ナイヨウ類似ルイジした普及フキュウ啓発ケイハツイベントを整理セイリ統合トウゴウし、
効率的コウリツテキ効果的コウカテキ普及フキュウ啓発ケイハツ展開テンカイ
     
  37     人材ジンザイ育成イクセイ事業ジギョウ交付金コウフキン
テキスト ボックス: 団
    人事ジンジ施策シサク一体イッタイとなった戦略的センリャクテキ人材ジンザイ育成イクセイハカるため、研修
ニーズを踏まえた的確テキカクなテーマ設定を行うなど、研修ケンシュウ内容ナイヨウ
充実ジュウジツ
     
  38     都の総合相談窓口相談員による区
市町村訪問・助言
      犯罪ハンザイ被害者ヒガイシャ身近ミジカ区市町村クシチョウソンにおける相談ソウダン窓口マドグチ設置セッチ拡大カクダイ
強化キョウカについて、研修等ケンシュウトウのみによる方法ホウホウ見直ミナオし、アラたにミヤコ
相談員ソウダンイン直接チョクセツ訪問ホウモンして助言ジョゲン設置セッチ要請ヨウセイオコナうことで、連携レンケイ
強化キョウカし、都内トナイ相談ソウダン体制タイセイ充実ジュウジツ
     
  39     太陽タイヨウエネルギー利用リヨウ拡大カクダイプロジェ
クト
テキスト ボックス: 団
テキスト ボックス: 歳
    太陽光タイヨウコウ市場シジョウ活性化カッセイカという所期ショキ目的モクテキオオム達成タッセイしたが、サイ
ショウ可能カノウエネルギー活用カツヨウについて事業ジギョウ再構築サイコウチクするため、
えんした資金シキン整理セイリし、資金シキン一部イチブ返還ヘンカン受入ウケイ
     
  40     環境カンキョウ配慮ハイリョした物流ブツリュウニナ人材ジンザイイク
シゲル促進ソクシン
      中小チュウショウ事業者ジギョウシャタイする環境面カンキョウメンからの物流ブツリュウ効率化コウリツカカンする普及フキュウケイ
ハツ終了シュウリョウし、事業者ジギョウシャ団体ダンタイ自主的ジシュテキ取組トリクミ転換テンカン
     
  41     NPO法人等への福祉施設整備等
貸付制度
テキスト ボックス: 団
    よりオオくのNPO法人等ホウジントウタイし、福祉フクシ施設シセツ設置セッチ促進ソクシンなどを
支援シエンするため、貸付条件を見直し
     
  42     耐震化の推進       事業ジギョウ計画ケイカク見直ミナオしをオコナい、ツヅシャカイ福祉フクシ施設シセツ耐震化タイシンカ
推進スイシン
     
  43     社会福祉法人経営適正化事業       課題カダイカカえる法人ホウジン再建サイケンけた仕組シクみを確立カクリツするなど、シャ
カイ福祉フクシ法人ホウジン適正テキセイ経営ケイエイ確保カクホけた取組トリクミ実施ジッシ
     
  44     医師勤務環境改善事業       深刻シンコク勤務医キンムイ不足フソク対応タイオウするため、チーム医療イリョウ推進スイシン
取組トリクミアラたに開始カイシするなど、実効性ジッコウセイタカ取組トリク事業ジギョウサイ
構築コウチク
     
  45     看護職員短時間正職員制度導入促
進事業
      中小チュウショウ病院ビョウイン看護カンゴ職員ショクイン確保カクホ対策タイサクとして、短時間正タンジカンセイ職員ショクイン制度セイドミチビク
する病院ビョウインへの支援シエン実施ジッシしてきたが、法改正ホウカイセイにより短時間タンジカン
勤務キンム制度セイド義務化ギムカされたことなどをけ、事業ジギョウ終了シュウリョウ
     
  46     介護カイゴ福祉フクシ士等シトウ修学シュウガク資金シキン貸与タイヨテイ
所得者ショトクシャ対策タイサクブン
      クニ介護カイゴ人材ジンザイ対策タイサク低所得者テイショトクシャ就労シュウロウ支援シエンサク充実ジュウジツまえ、
単独タンドクでの要件ヨウケン緩和カンワ制度セイド廃止ハイシ
     
  47     福祉フクシ介護カイゴ人材ジンザイ確保カクホサク強化キョウカ
テキスト ボックス: 団
    これまでの低所得者テイショトクシャ対策タイサクとしての事業ジギョウ終了シュウリョウし、広告コウコク手法等シュホウトウ
見直ミナオしなど、より効果的コウカテキ取組トリク重点的ジュウテンテキ実施ジッシ
     
  48     生活セイカツ安定アンテイ応援オウエン事業ジギョウ       事業ジギョウ終了シュウリョウし、区市町村クシチョウソンにおける地域チイキ実情ジツジョウオウじた取組トリクミ
への支援シエンサクとしてアラたに包括ホウカツ補助ホジョ
     
  49     生活セイカツサポート特別トクベツ貸付カシツケ事業ジギョウ
テキスト ボックス: 団
    オオくのミン生活セイカツ安定アンテイ寄与キヨするとともに、先駆的センクテキ取組トリクによ
クニ制度セイド充実ジュウジツにつながったため、事業ジギョウ終了シュウリョウ
     
  50     受験生ジュケンセイチャレンジ支援シエン貸付カシツケ事業ジギョウ
テキスト ボックス: 団
    経済ケイザイ雇用コヨウ情勢ジョウセイクニによる適切テキセツ支援シエンサクトトノっていない状況ジョウキョウ
考慮コウリョし、再構築サイコウチクウエ支援シエン継続ケイゾク
     
  51     住居ジュウキョ喪失ソウシツ不安定フアンテイ就労者シュウロウシャ離職者リショクシャトウ
サポート事業ジギョウ
      経済ケイザイ雇用コヨウ情勢ジョウセイクニによる適切テキセツ支援シエンサクトトノっていない状況ジョウキョウ
考慮コウリョし、クニ制度セイド利用リヨウできないモノタイする総合的ソウゴウテキ支援シエン
市町村シチョウソンタイする後方コウホウ支援シエンニナうサポートセンター事業ジギョウ開始カイシ
     
  52     高齢コウレイシャ支援シエン技術ギジュツ活用カツヨウ促進ソクシン事業ジギョウ       在宅ザイタク施設シセツにおける介護者カイゴシャ負担フタン軽減ケイゲン見守ミマモ機能キノウトウ充実ジュウジツ
する技術ギジュツ開発カイハツへの支援シエンについて、試作品シサクヒン完成カンセイによる研究ケンキュウヒラキ
ハツ成果セイカ報告ホウコクをもって事業ジギョウ終了シュウリョウ
     
  53     訪問ホウモン看護カンゴステーション支援シエン事業ジギョウ       管理者カンリシャ支援シエン受講ジュコウ希望者キボウシャタイする研修ケンシュウ実施ジッシがほぼ完了カンリョウすると
ともに、チームケア推進スイシン事業ジギョウにおいて事例ジレイシュウ作成サクセイ配布ハイフ
よる普及フキュウ啓発ケイハツなど一定イッテイ成果セイカられたため事業ジギョウ終了シュウリョウ
     
  54     認可ニンカ保育ホイクショサービス向上コウジョウ支援シエン事業ジギョウ       認可ニンカ保育ホイクジョのサービス向上コウジョウ必要ヒツヨウ改修カイシュウ経費ケイヒ補助ホジョについて
は、待機タイキ児童ジドウ解消カイショウ区市町村クシチョウソン支援シエン事業ジギョウ対応タイオウすることとし、コト
ギョウ終了シュウリョウ
     
  55     認証ニンショウ保育ホイクショトウ開設カイセツ資金シキン無利子ムリシ融資ユウシ事業ジギョウ       認証ニンショウ保育ホイク所等ジョナド開設カイセツ準備ジュンビ経費ケイヒについては、待機タイキ児童ジドウ解消カイショウ区市クシ
町村チョウソン支援シエン事業ジギョウにより事業者ジギョウシャ負担フタン軽減ケイゲンハカれていることか
ら、事業ジギョウ終了シュウリョウ
     
  56     民間ミンカン社会福祉施設サービス推進費
補助(障害者支援シエン施設)
      障害者ショウガイシャ自立ジリツ支援シエンホウなどのクニ基準キジュン変更ヘンコウへの対応タイオウや、政策セイサク誘導ユウドウコウ
ハタシタカめるために加算カサン制度セイド整理セイリすることにより、従来ジュウライセイ
タビ再構築サイコウチク
     
  57     航空機コウクウキ産業サンギョウへの参入サンニュウ支援シエン       東京トウキョウ国際コクサイ航空コウクウ宇宙ウチュウ産業サンギョウテンへの出展シュッテン支援シエン商談ショウダンマッチングのウナガ
ススムなど、一部イチブ支援シエン方法ホウホウ見直ミナオしをオコナいながら、ツヅ中小チュウショウ
企業キギョウ航空機コウクウキ産業サンギョウへの参入サンニュウ支援シエンオコナい、都内トナイ産業サンギョウ活性化カッセイカオヨ
新産業シンサンギョウ振興シンコウ推進スイシン
     
  58     多摩産材タマサンザイ利用リヨウ拡大カクダイ事業ジギョウ提案テイアン公募コウボ
ガタナド
      サラなる利用リヨウ拡大カクダイハカるため、提案テイアン公募型コウボガタについては、従来ジュウライ
戸建コダ住宅ジュウタククワえて内装ナイソウ改修カイシュウ什器ジュウキ展示テンジ助成ジョセイ対象タイショウにして
事業ジギョウ延長エンチョウする一方イッポウ集中シュウチュウPRにより一定イッテイ効果コウカがあったため
利用リヨウ拡大カクダイキャンペーンは終了シュウリョウ
     
  59     東京トウキョウジョブコーチ支援シエン事業ジギョウ
テキスト ボックス: 団
    ジョブコーチの資質シシツ向上コウジョウにより、困難コンナン事例ジレイへの対応タイオウ単独タンドク
オコナうことが可能カノウとなったことから、事業ジギョウ規模キボ維持イジしつつササ
エン効率化コウリツカにより経費ケイヒ縮減シュクゲン
     
  60     オーダーメイドガタ障害者ショウガイシャ雇用コヨウ
ポート事業ジギョウ
      個別コベツ企業キギョウ対応タイオウした障害者ショウガイシャ雇用コヨウをサポートする協議会キョウギカイ設置セッチ
し、採用サイヨウマエ環境カンキョウ整備セイビからアフターフォローまで障害者雇用
に取り組む中小企業を一体的イッタイテキ支援シエン
     
  61     東京トウキョウしごとの」の設定セッテイ       よりオオくの企業キギョウでファミリーデーの実施ジッシ可能カノウとなるよう、
奨励金ショウレイキン支給シキュウ要件ヨウケン見直ミナオすとともに、対象タイショウ規模キボ拡大カクダイするな
ど、企業キギョウのワークライフバランス推進スイシン取組トリクミ支援シエン
     
  62     自動車ジドウシャ安全アンゼン運転ウンテンセンター補助ホジョ       人件費ジンケンヒ単価タンカ積算セキサン方法ホウホウ見直ミナオしにより、経費ケイヒ縮減シュクゲン      
  (3) 施設シセツ設備セツビのありカタ(12ケン      
  63     職務ショクム住宅ジュウタク確保カクホ
テキスト ボックス: 特
    必要数ヒツヨウスウ増減ゾウゲンオウじて、借上カリア規模キボ調整チョウセイなどを適切テキセツ実施ジッシ      
  64     院内インナイLANデータセンター事業ジギョウ
テキスト ボックス: 特
    院内インナイLANデータセンターの機能キノウ拡張カクチョウし、情報ジョウホウセキュリ
ティ対策タイサク強化キョウカするなど、院内インナイLANをサイ構築コウチク
     
  65     シン海面カイメン処分ショブンジョウ延命エンメイ(Gブロック
シンクツ対策タイサク
      シン海面カイメン処分場ショブンジョウ延命エンメイハカるため、Gブロックのシンホリ工事コウジ
オコナい、1ネンブン処分ショブン容量ヨウリョウ確保カクホ
     
  66     東京トウキョウコウ水門スイモン遠方エンポウ監視カンシ制御セイギョシステ
再構築
サイコウチク
      老朽化ロウキュウカトモナうシステムの再構築サイコウチクについて、工事コウジ箇所カショ優先ユウセンジュン
クライなどの精査セイサオコナいながら、ツヅ整備セイビ実施ジッシ
     
  67     神津島コウヅシマ三浦ミウラ漁港ギョコウ防砂ボウサヒソカツツミ設置セッチ       土砂ドシャ堆積タイセキする漁港ギョコウ防砂ボウサ潜堤センテイ設置セッチし、貨客船カキャクセントウ安全アンゼン
航行コウコウ確保カクホするとともに、維持イジしゅんせつ経費ケイヒ縮減シュクゲン
     
  68     大井オオイ青果セイカ上屋ウワヤダイゴウ照明ショウメイ設備セツビ
更新コウシン工事コウジ
テキスト ボックス: 特
    照明ショウメイ設備セツビ更新コウシンたり、寿命ジュミョウナガ消費ショウヒ電力デンリョクスクないラン
プに更新コウシンすることで、経費ケイヒ縮減シュクゲン
     
  69     キョウ職員ショクイン住宅ジュウタク改修カイシュウ整備セイビトウ福利フクリジュウ
タク廃止ハイシ
      福利フクリ住宅ジュウタクについて計画ケイカクモトづく段階的ダンカイテキ廃止ハイシススめるナカケイ
マエダオしや他局タキョクでの利活用リカツヨウハカることで維持イジ管理カンリ解体カイタイ
ヨウする経費ケイヒ縮減シュクゲン
     
  70     都立トリツ学校ガッコウ震災シンサイ対策タイサク       耐震タイシン診断シンダン調査チョウサ結果ケッカモトづき補強ホキョウ措置ソチコウじる必要ヒツヨウのあるゼンガク
コウ校舎コウシャトウ補強ホキョウオコナった結果ケッカ、22年度ネンドまでに計画ケイカクの86コウ
耐震タイシン達成タッセイされるため、事業ジギョウ終了シュウリョウ
     
  71     シン発信地ハッシンチ表示ヒョウジシステムと位置イチ情報ジョウホウ
通知ツウチシステムの統合トウゴウ
      独立ドクリツして運用ウンヨウしているつの回線カイセンシステムを統合トウゴウし、経費ケイヒ
縮減シュクゲン
     
  72     車両シャリョウ整備セイビ(トラクターショベル)       災害サイガイトウ使用シヨウする障害物ショウガイブツ除去ジョキョ機能キノウツキポンプシャ更新コウシン
り、テイコストで機能キノウ代替ダイタイ可能カノウなトラクターショベルを導入ドウニュウ
し、経費ケイヒ縮減シュクゲン
     
  73     消防ショウボウ施設シセツ外壁ガイヘキ改修カイシュウ       設計セッケイから工事コウジイタ着手チャクシュ年次ネンジ見直ミナオしにより改修カイシュウ経費ケイヒ縮減シュクゲン      
  74     ICカード専用駅務機器の拡大       ICカード乗車ジョウシャケン普及フキュウまえ、改札機カイサツキ券売機ケンバイキ更新コウシン
たり、設置セッチオヨ保守ホシュ安価アンカなIC専用機センヨウキ拡大カクダイ更新コウシン
経費ケイヒ縮減シュクゲン
     
  2 拡大カクダイ充実ジュウジツ(56ケン      
  75     航空機用コウクウキヨウ新素材シンソザイ開発カイハツ利用リヨウカン
する共同キョウドウ研究ケンキュウ
テキスト ボックス: 団
    首都シュト大学ダイガク東京トウキョウ留学生リュウガクセイれ、旅客機用リョカクキヨウ複合材フクゴウザイカカトモ
ドウ研究ケンキュウ実施ジッシするとともに、次世代ジセダイ航空機コウクウキ開発カイハツ不可欠フカケツ
アラたな分野ブンヤにも研究ケンキュウ拡大カクダイ
     
  76     アジア人材バンク       これまでのネットワークをベースに、留学生リュウガクセイ同士ドウシ意見イケンジョウ
ホウ交換コウカンカイ開催カイサイや、ホン事業ジギョウ周知シュウチ拡大カクダイにより、人的ジンテキ交流コウリュウサラ
ススめ、アジアと東京トウキョウとのハシとなるネットワークを充実ジュウジツ
強化キョウカ
     
  77     ひきこもりトウ社会シャカイ参加サンカ支援シエン事業ジギョウ       ひきこもりトウワカシャ支援シエンプログラムをよりオオくのNPO法人ホウジン
トウ普及フキュウし、定着テイチャクハカることでシツタカ支援シエン提供テイキョウ
     
  78     高齢者コウレイシャトウ被害ヒガイ対策タイサク強化キョウカ       詐欺サギやひったくりトウによる最近サイキン犯罪ハンザイ被害ヒガイ状況ジョウキョウ
まえて、犯行手口の実演などにより、被害ヒガイ防止ボウシ効果的コウカテキススム
オヨブ啓発ケイハツ充実ジュウジツ
     
  79     自転車ジテンシャ総合ソウゴウ対策タイサク       20サイダイから30サイダイ自転車ジテンシャ事故ジコ件数ケンスウオオいことから、これま
での未成年ミセイネンシャタイする啓発ケイハツクワえ、成年者セイネンシャタイしても広報コウホウカツ
ドウ拡大カクダイ
     
  80     政策セイサク研究ケンキュウ大学院ダイガクイン大学ダイガク派遣ハケン研修ケンシュウクニ
サイ開発カイハツプログラム)
テキスト ボックス: 歳
    ミヤコ国際コクサイ協力キョウリョク分野ブンヤにおける指導的シドウテキ人材ジンザイ育成イクセイするため、外部ガイブ
助成ジョセイ制度セイド活用カツヨウし、政策セイサク研究ケンキュウ大学院ダイガクイン大学ダイガク研修ケンシュウ職員ショクイン
ツカ
     
  81     性犯罪被害者支援のためのパンフ
レット作成
      警察ケイサツトドることができないセイ犯罪ハンザイ被害者ヒガイシャオオいことか
ら、医療機関等の従事者向けに被害者ヒガイシャ支援シエンサク利用リヨウ方法ホウホウトウ
カンするパンフレットを作成サクセイ配布ハイフ
     
  82     観光カンコウササえる専門センモン人材ジンザイ育成イクセイ
テキスト ボックス: 団
    首都大学シュトダイガク東京トウキョウ観光カンコウ経営ケイエイ副専攻フクセンコウ開設カイセツし、学部ガクブセイフクめ、
観光カンコウ視点シテン経営ケイエイ視点シテンアワった人材ジンザイ育成イクセイ
     
  83     電気デンキ自動車ジドウシャ(EV)トウ課税カゼイ免除メンジョタイ
オウ
      今後コンゴEVトウ登録トウロク台数ダイスウ増加ゾウカ見込ミコまれるため、自動車ジドウシャゼイ
免除メンジョ対応タイオウカカるシステム改修カイシュウオコナい、事務ジム処理ショリ体制タイセイ強化キョウカ
     
  84     クレジットカード収納シュウノウ事務ジム委託イタク       納税者の利便性と徴収チョウシュウリツ向上コウジョウハカるため、自宅ジタクトウで24時間ジカン
いつでも納税ノウゼイすることが可能カノウとなるクレジットカード収納シュウノウ
運用ウンヨウ開始カイシ
     
  85     公益コウエキ法人ホウジン事務ジム       公益コウエキ法人ホウジン制度セイド改革カイカク関連カンレンホウ施行セコウトモナ新制度シンセイドへの移行イコウ事務ジム
増加ゾウカ対応タイオウするため、公益コウエキ認定等ニンテイトウ審議会シンギカイ部会ブカイ設置セッチするな
ど、審査シンサ体制タイセイ強化キョウカ
     
  86     東京トウキョウアスリートの競技力キョウギリョク向上コウジョウ
テキスト ボックス: 団
    国民コクミン体育タイイク大会タイカイトウ活躍カツヤクする選手センシュ輩出ハイシュツするため、強化キョウカ練習レンシュウ
実施ジッシタイする支援シエンなど、競技力キョウギリョク向上コウジョウけた取組トリクミ充実ジュウジツ
     
  87     障害者ショウガイシャスポーツの振興シンコウ事業ジギョウ       障害者ショウガイシャスポーツ開拓カイタク推進スイシンイン配置ハイチや障害者スポーツイベント
の開催・情報ジョウホウ提供テイキョウなどをオコナうとともに、障害者ショウガイシャスポーツ振興シンコウ
中長期チュウチョウキ計画ケイカク策定サクテイし、障害者ショウガイシャがスポーツにシタしめる環境カンキョウ
整備セイビ
     
  88     国土調査       都市部トシブにおける地籍チセキ調査チョウサ事業ジギョウ進捗シンチョクリツ改善カイゼンするため、関係カンケイ
区市クシ住民ジュウミン調査チョウサ重要性ジュウヨウセイ周知シュウチするとともに、実効性ジッコウセイタカ
調査チョウサ方法ホウホウ採用サイヨウして重点的ジュウテンテキ推進スイシン
     
  89     雨水ウスイ流出リュウシュツ抑制ヨクセイ事業費ジギョウヒ補助ホジョ       補助ホジョ対象タイショウを500u以上イジョウ既存キゾン住宅ジュウタク拡大カクダイするとともに、カク
タイして広報コウホウ活動カツドウ拡大カクダイ要請ヨウセイし、区市クシ豪雨ゴウウ対策タイサクへのトリ
クミ促進ソクシン
     
  90     地下街等浸水対策計画策定費補助       地下街チカガイ管理者カンリシャトウ浸水シンスイ対策タイサクへの自主的ジシュテキ取組トリクミススんでいない
ことから、地下街チカガイ管理者カンリシャタイする支援シエン強化キョウカし、浸水シンスイ対策タイサクケイ
策定サクテイ促進ソクシン
     
  91     踏切対策の促進に関する調査チョウサ       踏切フミキリ対策タイサク基本キホン方針ホウシンシメされている重点ジュウテン踏切フミキリにおける早期ソウキジツ
可能カノウ対策タイサク促進ソクシンするため、踏切フミキリ実態ジッタイ最新サイシンのデータを
把握ハアクし、地域チイキ特性トクセイオウじた踏切フミキリごとの対策タイサクメニューを検討ケントウ
     
  92     防災密集地域再生促進事業       防災ボウサイ都市トシづくり推進スイシン計画ケイカクモトづき、整備セイビ効果コウカタカ事業ジギョウスス
めるとともに、地区チク計画ケイカクアラたな防火ボウカ規制キセイなどの規制キセイ誘導ユウドウサク
により、防災性ボウサイセイタカ建築ケンチクブツへの建替タテカえを促進ソクシンするなど、
ツヅ重層的ジュウソウテキ施策シサク展開テンカイ
     
  93     沿道一体整備事業ジギョウ(大山中央地
区)
      計画ケイカク道路ドウロ商店街ショウテンガイ再編サイヘン整備セイビトウについて、コーディネート業
務による調整チョウセイオコナい、商店街等ショウテンガイトウ活性化カッセイカハカる沿道一体整備
実施ジッシ
     
  94     緊急輸送道路沿道建築物耐震化促
進事業トウ
      特定トクテイ緊急キンキュウ輸送ユソウ道路ドウロトク重要ジュウヨウ緊急キンキュウ輸送ユソウ道路ドウロ沿いの建築物ケンチクブツ
について、耐震性タイシンセイ早期ソウキアキらかにし、所有者ショユウシャ区市町村クシチョウソン
取組トリクミウナガすため、耐震タイシン診断シンダン義務付ギムヅけるとともに、緊急キンキュウ臨時リンジ
措置ソチとして、診断シンダン費用等ヒヨウトウ助成ジョセイ拡充カクジュウ
     
  95     建築物の耐震化総合相談窓口
テキスト ボックス: 団
    現在ゲンザイ開設カイセツしている相談ソウダン窓口マドグチについて補助員ホジョイン増員ゾウインオコナうとと
もに、開設カイセツ時間ジカン延長エンチョウ出張シュッチョウ相談ソウダンオコナい、相談ソウダン件数ケンスウ増加ゾウカ
対応タイオウ
     
  96     マンション耐震改修促進事業       1,000u未満ミマンのマンションにタイする補助ホジョ拡大カクダイや、建替タテカえに
ついても補助ホジョ対象タイショウとするなど、マンションの耐震タイシンけた
取組トリクミ促進ソクシン
     
  97     サービス付き高齢者専用賃貸住宅
供給助成事業ジギョウ
      助成ジョセイ対象タイショウミヤコ指針シシンモトづいた幅広ハバヒロいサービス提供テイキョウ可能カノウ
サービスツキ高齢者コウレイシャ専用センヨウ賃貸チンタイ住宅ジュウタク変更ヘンコウし、高齢者コウレイシャけのジュウ
タク供給キョウキュウ促進ソクシン
     
  98     都営住宅用地の一時貸付事業
テキスト ボックス: 特
テキスト ボックス: 歳
    都営トエイ住宅ジュウタク事業ジギョウにおける未利用地ミリヨウチについて、財産ザイサン有効ユウコウ活用カツヨウ
観点カンテンから民間等ミンカントウタイする一時イチジ貸付カシツケ拡大カクダイすることで、歳入サイニュウ
確保カクホ
     
  99     高額所得者対策事業
テキスト ボックス: 特
    公営コウエイ住宅ジュウタク法施行ホウセコウレイトウ改正カイセイにより、都営トエイ住宅ジュウタク居住者キョジュウシャ収入シュウニュウ
水準スイジュンげられたため、新規に高額所得者となる居住者
タイして、えにけた個別コベツ啓発ケイハツ実施ジッシするなど、ホン
入居者ニュウキョシャ入居ニュウキョ機会キカイ確保カクホ
     
  100     取締トリシマシステムの管理カンリ運営ウンエイ       排出ハイシュツ基準キジュンたさないディーゼルシャ都内トナイ走行ソウコウ規制キセイについ
て、道路網ドウロモウ整備セイビによる交通コウツウリョウ変化ヘンカトウ対応タイオウするため、カタム
サダムカメラの増設ゾウセツ設置セッチ場所バショ変更ヘンコウ適時テキジ実施ジッシすることで、コウ
ヒラ公正コウセイ取締トリシマリりを実施ジッシ
     
  101     明治メイジモリ高尾タカオ国定コクテイ公園コウエン整備セイビ       観光客カンコウキャク増加ゾウカトモナいトイレ不足フソク顕著ケンチョとなり、環境カンキョウへの影響エイキョウ
懸念ケネンされるため、導入ドウニュウ手法シュホウ検証ケンショウしたウエでトイレ整備セイビオコナ
い、サービス向上コウジョウハカるとともに公園コウエン衛生エイセイ環境カンキョウ確保カクホ
     
  102     区市町村指導検査支援補助事業       区市町村クシチョウソンオコナ障害ショウガイ福祉フクシサービスの指導シドウ検査ケンサ包括ホウカツ補助ホジョによ
支援シエンし、取組トリクミ促進ソクシン
     
  103     摂食・嚥下機能支援事業       地域チイキ摂食セッショク嚥下エンゲ機能キノウ支援シエン推進スイシンのリーダーとなる人材ジンザイ育成イクセイ
オコナうとともに、広域的コウイキテキなサポートをオコナ連絡会レンラクカイ設置セッチなど
により、区市町村クシチョウソン取組トリクミ支援シエン
     
  104     リハビリテーション病院ビョウイン管理カンリ運営ウンエイ
テキスト ボックス: 歳
    療法士リョウホウシ増員ゾウインし、リハビリ実施ジッシ体制タイセイ充実ジュウジツすることで、患者カンジャ
サービスの向上コウジョウハカるとともに、収益シュウエキ確保カクホ
     
  105     心身シンシン障害者ショウガイシャ口腔コウクウ保健ホケンセンター管理カンリ
運営ウンエイ
      巡回ジュンカイ診療シンリョウ回数カイスウやすとともに、地域チイキ歯科シカ医師イシトウへのケン
オサム実施ジッシなどにより、地域チイキ連携レンケイ体制タイセイ強化キョウカ
     
  106     東京トウキョウ自殺ジサツ相談ソウダンダイヤル       相談ソウダン件数ケンスウオオくなる夜間ヤカンタイ相談ソウダンニーズに対応タイオウするため、ウケ
ヅケ時間ジカン翌朝ヨクアサまで延長エンチョウし、相談ソウダン受付ウケツケ体制タイセイ強化キョウカ
     
  107     地域チイキがん登録トウロク事業ジギョウ       地域チイキがん登録トウロク平成ヘイセイ24年度ネンド開始カイシけて、検討会ケントウカイ設置セッチススム
オヨブ啓発ケイハツリーフレットの作成サクセイなど、必要ヒツヨウ準備ジュンビ着実チャクジツ実施ジッシ
     
  108     保育ホイク人材ジンザイ確保カクホ事業ジギョウ
テキスト ボックス: 団
    再就職サイシュウショク支援シエン研修ケンシュウ開催カイサイ回数カイスウやすなど、保育ホイクサービスのヒロム
ミツルササえる人材ジンザイ確保カクホ
     
  109     子供コドモココロ診療シンリョウ支援シエン拠点キョテン病院ビョウイン事業ジギョウ       小児ショウニ総合医療センターを拠点キョテンとして、都内トナイ医療イリョウ機関キカンにおける
子供コドモココロ問題モンダイへの専門的センモンテキなケアを推進スイシン
     
  110     革新カクシン商材ショウザイ事業ジギョウ支援シエン事業ジギョウ       経営ケイエイ革新カクシン計画ケイカク策定サクテイし、中小チュウショウ企業キギョウミズカらのチカラ開発カイハツしてきたシン
商材ショウザイ性能セイノウについて、ダイ三者サンシャ機関キカンによる評価ヒョウカ認証ニンショウ取得シュトクササ
エンすることで、シン商材ショウザイ競争力キョウソウリョク強化キョウカ
     
  111     ものづくり中小チュウショウ企業キギョウ魅力ミリョク体験タイケン受入ウケイレ
支援シエン
      工業コウギョウ高校コウコウオヨ高等コウトウ専門センモン学校ガッコウ生徒セイト対象タイショウとした中小チュウショウ企業キギョウショク
体験タイケン受入ウケイレれを支援シエンし、中小チュウショウ企業キギョウ魅力ミリョクツタえることで、も
のづくり企業キギョウ人材ジンザイ確保カクホ促進ソクシン
     
  112     ものづくり産業サンギョウ基盤キバン強化キョウカグループ
支援シエン事業ジギョウ
テキスト ボックス: 団
    都内トナイものづくり企業キギョウ集積シュウセキかしたれる技術ギジュツ製品セイヒンツク
するため、開発カイハツ生産セイサン営業エイギョウ体制タイセイ強化キョウカ共同キョウドウ
中小チュウショウ企業キギョウグループを支援シエン
     
  113     公共コウキョウ土地トチ改良カイリョウトウ       老朽化ロウキュウカした農業ノウギョウ水利スイリ施設シセツについて、機能キノウ診断シンダンによる予防ヨボウ保全ホゼン
対策タイサク適時テキジ適切テキセツ更新コウシン整備セイビトウにより、既存キゾン施設シセツ有効ユウコウ活用カツヨウ
チョウ寿命化ジュミョウカ推進スイシン
     
  114     若者ジョブマッチング事業       合同ゴウドウ就職シュウショク面接メンセツカイ開催カイサイ回数カイスウやすとともに、PRを強化キョウカ
し、採用サイヨウ意欲イヨクのある中小チュウショウ企業キギョウ新卒者シンソツシャのミスマッチを解消カイショウ
     
  115     道路ドウロ維持イジ事業ジギョウ街路樹等ガイロジュトウ)におけ
債務サイム負担フタン行為コウイ(ゼロサイ)のカツ
ヨウ
      樹木ジュモク生育周期セイイクシュウキわせた適切テキセツ維持イジ管理カンリ実施ジッシするため、
債務サイム負担フタン行為コウイ設定セッテイ期間キカン変更ヘンコウ
     
  116     リツ公園コウエンにおける防災ボウサイ拠点キョテン機能キノウ緊急キンキュウ対策タイサク       災害サイガイ活動カツドウ拠点キョテンとなる公園コウエン支障シショウ処理ショリについて、必要ヒツヨウ
箇所カショ優先ユウセン順位等ジュンイナド精査セイサしたウエ実施ジッシ
     
  117     公園コウエン施設シセツチョウ寿命化ジュミョウカ       公園コウエン遊具ユウグ特殊トクシュ施設シセツについて劣化レッカ状況ジョウキョウ調査チョウサし、修繕シュウゼン計画ケイカク
策定サクテイすることで、適切テキセツ維持イジ管理カンリ実施ジッシするとともに、クニ
補助ホジョ受給ジュキュウ要件ヨウケン充足ジュウソク
     
  118     樹林ジュリン墓地ボチ整備セイビ       墓所ボショタイするミン意識イシキ多様化タヨウカ対応タイオウするため、アラたな墓所ボショ
形態ケイタイである樹林ジュリン墓地ボチ小平コダイラ霊園レイエン整備セイビ
     
  119     無縁ムエン墳墓フンボ処理ショリ
テキスト ボックス: 団
    一定イッテイ期間キカン管理カンリリョウ滞納タイノウしている墓所ボショ使用者シヨウシャタイする使用シヨウ許可キョカ
取消トリケシ手続テツヅキきを指定シテイ管理カンリ業務ギョウムむことで、業務ギョウム効率コウリツ
し、適正テキセイ管理カンリ確保カクホ
     
  120     東京トウキョウヘリポート保安ホアントウ設置セッチ       照度ショウド確保カクホ不十分フジュウブン場内ジョウナイ主要シュヨウ場所バショ保安灯ホアントウ設置セッチし、
夜間警備の保安体制タイセイ強化キョウカするとともに、災害サイガイなどにもユウ
コウ活用カツヨウ
     
  121     アラたな教員キョウイン採用サイヨウ選考センコウ実施ジッシ       優秀ユウシュウ人材ジンザイ確保カクホするため、サラ他県タケンとの連携レンケイススめ、地方チホウ
選考センコウトウ拡充カクジュウするとともに、若手ワカテ教員キョウインをナビゲーターとして
登録トウロクし、教員キョウイン志望シボウ学生ガクセイタイしてPRを実施ジッシ
     
  122     スクールカウンセラーの配置ハイチ       いじめや不登校フトウコウなどの問題行動にスミやかに対応タイオウできる体制を
構築するため、小学校ショウガッコウトウへのカウンセラーの配置ハイチ拡大カクダイ
     
  123     体力タイリョク向上コウジョウサク推進スイシン       すべての児童ジドウ生徒セイト対象タイショウにした体力タイリョクテストを実施ジッシし、個々ココ
運動ウンドウ課題カダイ明確化メイカクカ学校ガッコウ全体ゼンタイ取組トリク促進ソクシンするなど、子供コドモ
たちの体力タイリョク向上コウジョウけた総合的ソウゴウテキ施策シサク展開テンカイ
     
  124     キュウ前田マエダ侯爵コウシャクヤシキ建物タテモノ維持イジ管理カンリ
テキスト ボックス: 歳
    講演会コウエンカイトウ実施ジッシによる認知度ニンチドタカまりをまえ、貸出カシダシ方針ホウシン
変更ヘンコウによる活用カツヨウ件数ケンスウ増加ゾウカハカり、歳入サイニュウ確保カクホ
     
  125     都電荒川線の運行情報サービスの
充実
ジュウジツ
      運行ウンコウ管理カンリ装置ソウチ更新コウシントウたり、バスで導入ドウニュウしているシステ
ムを採用サイヨウして効率的コウリツテキ運用ウンヨウオコナうとともに、パソコンや携帯ケイタイ
電話デンワツウじた運行ウンコウ情報ジョウホウ提供テイキョウ開始カイシすることで、利用者リヨウシャタイ
するサービスを拡充カクジュウ
     
  126     水道キャラバンの実施       小学生ショウガクセイ対象タイショウ実施ジッシしている訪問ホウモン授業ジュギョウツヅ実施ジッシすると
ともに、保護者ホゴシャにも水道スイドウへの理解リカイフカめてもらうため、土曜ドヨウ
公開コウカイ授業ジュギョウ活用カツヨウして実施ジッシ
     
  127     水道管路の耐震タイシン継手化緊急キンキュウ10ヵ年
事業の推進スイシン
      震災時シンサイジにおける断水ダンスイ被害ヒガイ最小限サイショウゲンにとどめ、可能カノウカギ給水キュウスイ
確保カクホするため、耐震タイシンカンへの取替トリカ計画ケイカク大幅オオハバマエダオし、
震災シンサイ対策タイサク強化キョウカ
     
  128     雨天ウテン水質スイシツ改善カイゼンのための施設シセツタダシ
ソナエ
      大雨オオアメにより汚水オスイじりの雨水ウスイやごみが河川カセントウナガてしま
うことがある合流式下水道において、ナガれのスクない河川カセン区間クカン
閉鎖性ヘイサセイ水域スイイキへの対策タイサク重点化ジュウテンカし、降雨コウウ初期ショキトクヨゴれたシタ
ミズ貯留チョリュウするための施設シセツ整備セイビ
     
  129     高度コウド処理ショリジュン高度コウド処理ショリ導入ドウニュウ       東京湾トウキョウワン富栄養化フエイヨウカ一因イチインであるちっやりんを同時ドウジ削減サクゲン
きる高度コウド処理ショリ施設シセツ整備セイビするとともに、既存キゾン施設シセツにおいて、
ちっマタはりんを削減サクゲンできるジュン高度コウド処理ショリ導入ドウニュウ推進スイシン
     
  130     皇居コウキョウチボリ水質スイシツ浄化ジョウカ       皇居コウキョナイゴウ水質スイシツ改善カイゼンのため、第二ダイニ溜池タメイケ幹線カンセンオヨびこれに接続セツゾク
主要シュヨウエダセン工事コウジ実施ジッシ
     
  3 その継続等ケイゾクトウ)(14ケン      
  131     一般イッパン会計カイケイ公債費コウサイヒ       サイ中心的チュウシンテキ商品ショウヒンである市場シジョウ公募債コウボサイ満期マンキ一括イッカツ償還ショウカン方式ホウシキ)に
クワえ、証書ショウショカタ銀行ギンコウトウ引受ヒキウケサイ定時テイジ償還ショウカン方式ホウシキ)を継続的ケイゾクテキ発行ハッコウ
することにより、利子リシ負担フタン軽減ケイゲンなど資金シキン調達チョウタツコストを抑制ヨクセイ
     
  132     ユウ財産ザイサン有効ユウコウ活用カツヨウ       当初トウショの行政用途が終了した建物を各局の施策に積極的に活用
するなど、財産の利活用を推進し、都施策の一層の推進に寄
     
  133     基準キジュン年度ネンド土地トチ評価ヒョウカ準備ジュンビ事務ジム
コトヅケ
      ネン一度イチド土地トチ評価ヒョウカえにけた準備ジュンビ事務ジムについて、円滑エンカツ
評価ヒョウカ事務ジム実施ジッシしていくため、ツヅ委託イタク活用カツヨウすると
ともに、中長期的チュウチョウキテキ効率コウリツテキ運営ウンエイハカれるよう委託イタク内容ナイヨウ
ナオしを検討ケントウ
     
  134     鉄道駅耐震補強事業       クニ協調キョウチョウした補助ホジョを2年間ネンカン延長エンチョウし、平成ヘイセイ24年度ネンド完了カンリョウ
て、対象タイショウエキ耐震タイシン推進スイシン
     
  135     カラス対策タイサク事業ジギョウ       カラスによる被害ヒガイ軽減ケイゲンするため、ツヅ捕獲ホカク繁殖ハンショク抑制ヨクセイ
対策タイサク実施ジッシ
     
  136     総合的ソウゴウテキ食物ショクモツアレルギー対策タイサクスイ
ススム
      食品ショクヒン製造セイゾウ施設シセツでの混入コンニュウ防止ボウシ対策タイサク有効性ユウコウセイ検証ケンショウし、自主ジシュ管理カンリ
マニュアルの作成サクセイ普及フキュウオコナうとともに、監視カンシ活動カツドウにも活用カツヨウ
     
  137     中小チュウショウ企業キギョウ設備セツビリース事業ジギョウ
テキスト ボックス: 団
テキスト ボックス: 歳
    事業ジギョウ一定イッテイ成果セイカアラワれた一方イッポウ実績ジッセキまええんし
資金シキン一部イチブについて、返還ヘンカン受入ウケイ
     
  138     築地ツキジ市場シジョウにおける取引トリヒキ業務ギョウム円滑エンカツ
テキスト ボックス: 特
    マグロ卸売オロシウジョウにおける見学ケンガク方法ホウホウについて、見学者ケンガクシャスウ上限ジョウゲンセツ
サダムなどにより、見学ケンガク秩序チツジョ確保カクホし、市場シジョウ本来ホンライ機能キノウであ
取引トリヒキ業務ギョウム円滑化エンカツカ
     
  139     人材ジンザイ育成イクセイ機能キノウ強化キョウカ土木ドボク技術ギジュツササ
エン人材ジンザイ育成イクセイセンター)
      コン年度ネンドより実施ジッシしている構造コウゾウブツモデルによる研修ケンシュウ実施ジッシ効果コウカ
検証ケンショウしたウエで、今後コンゴ研修ケンシュウ内容ナイヨウ検討ケントウ
     
  140     道路ドウロ施設シセツ緊急キンキュウ対策タイサク冠水カンスイ警報ケイホウセツ
ソナエ設置セッチ
      冠水カンスイによる事故ジコ防止ボウシするため、道路ドウロのアンダーパスに冠水カンスイ
警報ケイホウ設備セツビ計画的ケイカクテキ設置セッチ
     
  141     都立トリツ公園コウエンスポーツ施設シセツ夜間ヤカン利用リヨウ
拡大カクダイ
テキスト ボックス: 歳
    利用者サービスの向上を図るため、リツ公園コウエンスポーツ施設シセツ
夜間ヤカン利用リヨウ拡大カクダイ検討ケントウ
     
  142     竹芝タケシバ客船キャクセンターミナル管理カンリ委託イタク
テキスト ボックス: 団
    竹芝タケシバ地域チイキナイ周辺シュウヘン施設シセツ連携レンケイし、効率的コウリツテキ管理カンリハカりなが
ら、利用者リヨウシャにとってシタしみやすい施設シセツ運営ウンエイ推進スイシン
     
  143     物流ブツリュウインフラの機能キノウ向上コウジョウ       東京トウキョウコウ臨海リンカイ道路ドウロ(U)の完成等カンセイナドトモナ交通コウツウリョウ増大ゾウダイ対応タイオウ
るため、インフラ整備セイビ着実チャクジツ実施ジッシ
     
  144     公立コウリツ学校ガッコウ施設シセツ耐震タイシン支援シエン事業ジギョウ       倒壊等トウカイトウ危険性キケンセイタカ建物タテモノ(Is値0.3未満)にタイしての補助ホジョ
延長エンチョウし、目標モクヒョウ達成タッセイ困難コンナン区市町村クシチョウソンタイしても、Is0.3
ウエ建物タテモノ同様ドウヨウツヅ支援シエンすることで、耐震化タイシンカ事業ジギョウ
マエタオしを促進ソクシン
     
         
  ◎ 事業ジギョウベツ財務ザイム諸表ショヒョウ活用カツヨウした評価ヒョウカ          
               
    職業ショクギョウ能力ノウリョク開発カイハツセンター      
    重症ジュウショウ心身シンシン障害児ショウガイジ施設シセツトウ