平成19年9月14日
財    務   局
 

    
             「東京都年次財務報告書」の作成について



     東京都では、平成18年度から複式簿記・発生主義による会計処理を導入しており、
    今回この方式による初めての決算がまとまりました。そこで、この新たな公会計制度に
    より作成された財務諸表を用いて、都全体の財務の実態をマクロ的な視点から分析する
    「東京都年次財務報告書」を作成したのでお知らせいたします。
     なお、本報告書は、民間企業でいえば、会社の経営状況を株主や投資家に報告する
    「アニュアル・レポート」に相当するものであり、これまでの官庁会計と合わせて、
    より多面的に都の財政状況を示すものとなります。
 


     [配布資料]

      平成18年度「東京都年次財務報告書」  <概要>

      平成18年度「東京都年次財務報告書」  <本編> 

       


                                            (問い合わせ先)
                                             財務局主計部財政課
                                         
電話 03-5388-2669
                                                                                                                                 

                  


【関連リンク】  東京都の新公会計制度による財務諸表(一般会計及び特別会計)
           <会計管理局公会計制度改革のページ>