平成18年2月15日
財     務     局
   公会計改革の推進に係る                         
                             
                『提言』の公表並びに『方針』の作成について



  提言:『自治体会計の新しい経営報告書<論点整理>』
  

     作成者:元東京都参与 中地宏氏 及び東京都専門委員
      
    都は、東京都専門委員より、発生主義会計導入に伴う諸課題を整理し、
   新しい会計制度のあり方を提言するものとして標記書の提出を受けました
   ので、その全文を公表します。


  方針:『財務諸表を活用した都政改革の推進』 

 財務局では、上記提言を踏まえ、また、「東京都の会計制度改革に関する
 検討委員会」での検討を経て、改めて公会計改革の意義、財務諸表活用の
 基本的な考え方及び当面の具体的活用策を整理した標記書を作成しました。

    詳細につきましては、以下のファイルをご覧ください。
 

  『自治体会計の新しい経営報告書<論点整理>』 

   (概 要)     『自治体会計の新しい経営報告書〈論点整理〉』(概要)

  (本 文)   『自治体会計の新しい経営報告書〈論点整理〉』(表紙・はじめに・目次)

          『自治体会計の新しい経営報告書〈論点整理〉』(第1章)

          『自治体会計の新しい経営報告書〈論点整理〉』(第2章)

          『自治体会計の新しい経営報告書〈論点整理〉』(第3章)

          『自治体会計の新しい経営報告書〈論点整理〉』(第4章)

          『自治体会計の新しい経営報告書〈論点整理〉』(第5章)

          『自治体会計の新しい経営報告書〈論点整理〉』(第6章)


  『財務諸表を活用した都政改革の推進』

   (概 要)    『財務諸表を活用した都政改革の推進』(概要)

  (本 文)   『財務諸表を活用した都政改革の推進』


                                  問い合わせ先
財務局主計部財政課
03−5388−2669