ページの先頭

ページ内移動用のリンク
サイトメニューへ移動
本文へ移動
フッターへ移動
ここからサイトメニューです
ここから本文です
建築技術革新新支援事業

建築技術革新支援事業の平成29年度の「新技術」の公募について

平成29年10月10日
財務局

 

都有建築物で活用する民間事業者等の新たな技術を募集します

建築技術革新支援事業の平成29年度の「新技術」の公募について

 

1 事業の目的

都の重要な施策である都有建築物の省エネ化・再エネ利用推進及び建物の長寿命化等に関して、民間事業者等の優れた技術を募集し、施設整備に活用することによって、都有建築物の性能を向上させるとともに、民間の技術開発の促進を図ります。

 

2 事業の概要

  • (1)対象施設の特性に応じて必要性の高い「新技術」(※)を公募します。
  • (2)学識経験者等で構成される技術審査委員会で審査し、総合的に優れた技術を選定します。
  • (3)選定した「新技術」は、原則として対象施設での設計・工事に採用します。
  • (4)工事完了後は事後評価を行い、有効な「新技術」は、都における施設整備の基準類へ反映します。
  • (5)「新技術」の公募は今後も継続的に実施し、都有施設への普及拡大を図っていきます。
  • ※ …「新技術」とは、民間事業者等により開発された実用可能な技術で、活用の効果が標準的技術と同程度以上のものをいいます。

 

3 平成29年度公募案件及びスケジュール

(1)公募案件

  公募する技術 対象施設
1 外壁仕上げ塗材(耐候性) 都立府中高等学校
2 外部鉄部に用いる塗料(耐候性) 東京都渋谷合同庁舎(仮称)
3 給水配管(施工性) 東京都渋谷合同庁舎(仮称)

(2)スケジュール

  • ・公募期間     平成29年10月10日から平成29年12月1日まで
  • ・選定結果の公表  平成30年3月上旬頃(予定)
  • 〇応募される方は、こちらもご覧ください。

 

4 公募要領等のダウンロード

◎公募要領については、こちら
◎事業概要書については、こちら
◎技術条件書については、こちら
◎平成29年度の事業に関する審査基準については、こちら
◎書類様式集(申請書等)については、こちら

 

【問い合わせ先】
財務局建築保全部技術管理課
建築技術担当  03-5388-2834
ここからフッターです